千葉県野田市の株式会社朝倉製作所 | 3Dプリンター プラスチック成形・加工 塩化ビニール成形・加工

株式会社朝倉製作所
トップページ製品紹介3Dプリンタープラスチック成形会社案内インフォメーション

会社案内
HOME >  会社案内  > 会社概要・アクセス

会社案内

代表挨拶

  • 代表挨拶

     あっという間に今年も終わりに近づき、反省の思いが募っております。
    しかし、悔やむより未だできることが出来ることが有るという気持ちで動き回っております。
     お陰様で、昨年末導入したシリコン用プリンターによる業務が順調に推移し、キーエンス様との連携もあり、新規顧客様が着実の増えております。今後も試作支援ができる成形屋をアピールし続けます。
     11月に入り、当社開発品の”貯留材:アクアパレス”を使用して600tの貯留槽を、インドでJACA協力事業として着工されていると、お客様からご報告いただき嬉しく思っております。

     成形関連では、今まで経験していない”形状や材料”での製造で課題もありますが、挑戦し続けることで会社のレベルアップを目指してまいります。又、来年の目標として設備更新、環境整備を視野に入れ、何としても新規分野に参入したいと願っております。フイルムインサート成形も対応できる試作も終わっておりますので、お客様との出会いを求めているところです。

     NTT様物品の新コーナー金物は、東日と西日本とでの認識格差が大きいので、何とか認識拡大を図りたいと考えております。
    そして、警報具に続き新たな開発を目指していきます。

                                                               平成 29年 11月 20日

会社概要

■名称 株式会社 朝倉製作所
■所在地 〒270-0222 千葉県野田市木間ヶ瀬4999
■TEL/FAX 04-7120-6000/04-7198-0101
■定休日 土・日・祝祭日
■営業時間 8:15~17:15
■資本金 2,500万円
■設立 昭和32年7月1日
■代表者 代表取締役 朝倉吉治
■主要取引先 NTT、各通信メーカー、複写機メーカー、カメラメーカー
■所属団体 全国通信用機器材工業協同組合、 財団法人 日本適合性認定協会
  • 昭和26年7月

    日本電信電話公社納入物品
    屋外線引留具及び付属金物の製造・納入を行い現在に至る。

  • 昭和32年7月

    資本金100万円にて、株式会社朝倉製作所を設立、業務一切を継承する。

  • 昭和52年3月

    子会社「朝倉電子工業株式会社」を設立。
    通信機器、電子機器の組み込み調整、検査、完成業務を開始する。

沿革

  • 平成10年8月

    ISO-9002認証 【JQA-2592】
    対象 通信回線配線用金物、及びプラスチック成形加工品の製造。

  • 平成15年12月

    ISO-9001認証 【JQA-2592】

  • 平成17年2月

    千葉県野田市木間ヶ瀬に本社及び工場を移転

  • 平成18年12月

    NTT東日本―東京東支店様と共同開発でキャビネットの製造開始